<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

+ - +
こめ[0]とらば[0] +
やっぱりぉ腹すかない…今日の夕食☆
20060601_106318.jpg

珍しく、洋食です♪
・白身魚フライ
・マカロニサラダ
・全粥、すまし汁

でも痛くて、食べる気にならない(;_;)

話題を変えて、せっかくなので(何かおかしい物の考え)、今回のオペで使った‘硬膜外チューブ(硬膜外麻酔)’について…

私も初めてでしたが、全身麻酔の前に腰に局所麻酔をして、硬膜外腔という皮膚下に1伉度の太さのカテーテルを入れるという物です。
術中、術後にカテーテルから局所麻酔薬を持続的に流すので、全身麻酔から覚めた時の痛みを和らげてくれるようで、現に10年前に下半身麻酔でオペした時のような痛みは感じなく済みました♪

腰にする局所麻酔も、たいていの人は点滴程度の痛みのようです。私は膝が悪いため体を丸めるのに限界があり、針が刺さりにくく、かなりの痛みがっ(;_;)

あとは副作用ですが、注意書きにもなかったのが‘かゆみ’です。稀に痒みが出る人がいるようで、私はその‘稀’でした(>_<)
術後、一晩中かゆくて、痒み止めを塗ってもらったり…ひどくなるようなら抜くと言われたけど、抜いたら激痛が待ってるわけで…翌日のナースが麻酔薬の注入量を調整してくれて事なきを得たんですけどね。
もちろん、抜いた場合は痛み止めの注射や座薬を使用するので、何とかなるのでしょうけど。

今朝外すまで、背中から出たチューブと本体を袋に入れて、首から下げて歩いてました。ジャマでしたねぇ、かなり。

病院によっても違うでしょうが、これだけでも術後はかなり違うので、これからオペする人やもしもの時に、恐怖感が少し消えればな、と。参考になりましたでしょうか?!

知ってる人も沢山いると思いますけどね(^_^;)
sickness
こめ[5]とらば[0] +
スポンサーサイト
+ - +
こめ[0]とらば[0] +
+こめんと+
更新できるくらいの回復、良かったです。
けどまだまだ、痛いんですよね…。

今日の記事は、近く、私の未来なので真剣に拝見しました。
今はいろんな医療の進歩があるんですね。
想像だけでは、ちょっと怖いですね…。

明日、目が覚めたら、今日より、良くなってるはず。
がんばってください。

+ M +
+ 2006/06/01 7:58 PM +
だいぶ元気になられたみたいですね♪
よかった よかった♪
でも、無理しないでくださいね!
ちゃんとゴハンを食べてくださいね〜
(痛さには勝てないかもしれませんが)

早く元の体調に戻ること祈っております☆
olive
+ 2006/06/02 1:17 AM +
こんにちわ〜。
1晩経って、少しは痛みが和らいでるといいんだけど。

これ、携帯で書いてるんでしょ?
私、携帯で文字打つのが苦手で、(←あまりの遅さに、旦那さんからおばあちゃんみたいってよく馬鹿にされる)この長文を書いた事に関心しちゃったわ。
妙な、感想でごめんなさい(笑)

ブログ更新するの、疲れて身体には、よくないかもしれないけど、気がまぎれていいかもね(*^。^*)
Carl's Bar
+ 2006/06/02 12:52 PM +
こんにちは。
痛いのねぇぇ〜、大丈夫ですか??
痛くてもちゃんと食べないと!病院のご飯がいやだったら、大好きな物とか食べれそうなもの買ってきてもらうといいよ。「食べる」って重要だからねっ。
気分転換になるようなことがあればいいんだけど〜。
あ!そうそう、今日はたかこさんとみかさんの本が発売されましたよ!旦那様に差し入れしてもらっては??
yuchi
+ 2006/06/02 1:54 PM +
痛くて食べる気になれませんか・・・。
痛いのね・・・(泣)
辛いですね・・・
これはあとどのくらい続くのかしら?!
もう少しだったらいいですね。

とても痛そうな記事ですが、
同じ手術される方には心強いと思います。
女性の体、いつ誰がどうなるなんてわかりません。
怖がってるだけじゃいけませんものね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

pinoko-life
+ 2006/06/04 6:31 PM +
+こめんとしてね+










+とらばURL+
http://hitori415goto.jugem.jp/trackback/156
  公序良俗に反するトラバは絶対禁止です!!
+とらっくばっく+
InternetExplorer Only